TOKYO ESCALATOR BOOKS

東京エスカレーターが発行する同人誌、および関連書籍をご案内いたします。

別冊 東京エスカレーター 06 (初版)

エスカレーター専門サイト、「東京エスカレーター」の別冊として創刊する本誌は、ディアゴスティーニのように毎号そろえるといつしか立派なエスカレーターマニアが誕生する仕掛けとなっております。



書籍名


『別冊 東京エスカレーター 06』

発行日 


2016年12月30日

内容紹介

第6号は、「メーカー判別読本」。
エスカレーターメーカー、日本国内で確認できる主要6社について語りつくしました。
便利な判別一覧表つき。

編集

 

田村美葉

発行

 

東京エスカレーター編集部

info@tokyo-esca.com

印刷

 
株式会社グラフィック

商品仕様詳細

B5版


本文32ページフルカラー


価格

初版製本版 648円(+送料216円/1冊)
※オンデマンド製本版、電子版は、初版完売後の対応です。

デモ版を見る(無料) ※準備中

初版を購入(→マニマニへ)

購入場所と注意点

・夏/冬開催のコミックマーケットで頒布しています(在庫限り)。出店情報は東京エスカレーターTwitterアカウント(@tokyoesca)をチェックしてください。
・通信販売をご希望の方は、委託販売先のマニマニさんよりご購入ください。
・初版のため、誤字脱字、デザインや印刷上の失敗など多めです。すみません。それ以外の乱丁、落丁などあった場合はお問い合わせください。

重要なお詫びと訂正

別冊06はいつも初版に必ずある致命的な間違いや致命的なデザイン上の失敗もなく、良い出来だわ〜ふふふんと思っていたのですが、肝心な部分で整合性のとれていない情報が載っていることに気づいてしまったのでここで陳謝申し上げます。

22ページで「はじっこが2本高いのはフジテック」と書いてあるのですが、これ、誤りというか勘違いであります。完全に日立は3本高い、と頭にあったためです。と書くと、他の情報は正しいと言っているように読めてしまってややこしいのですが、この本のなかの判別情報はほとんどが「現時点で多く見られるものから推定する暫定情報」であり、正しくはありません。というのも、エスカレーターの機能改善は各メーカーが日夜取り組んでいるため、最新のエスカレーターを見るとぜんぜん判別表にあてはまらない特徴がどんどん出ているであろうことは想定内であり、本文中でもコーションを書いている通りであります。それを踏まえた上で、「はじっこが2本高い」のは、その後ろの暫定版判別表の中で、日立の特徴として明記しています。つまり、この1冊の中で暫定的に書いている情報の中で既に整合性がとれていないという事態になってしまっております。面目致し方なし。「はじっこが3本高いのはオーチス」※ただしこれもかぎりなく暫定情報と上にシールでも貼っていただいて対処いただけたらと思っております

デモ版を見る(無料) ※準備中

初版を購入(→マニマニへ)

お問い合わせ・ご意見・ご感想宛先



東京エスカレーター編集部

info@tokyo-esca.com

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 TOKYO ESCALATOR BOOKS

テーマの著者 Anders Norén